読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこちょびブログ

自分の好きな、最近見聞きした、漫画、アニメ、ゲーム等々紹介したり、だらだらと私見を並べていくブログです。

「彼女になる日」2巻の感想

 

 こんにちは、にこちょびです。

 

 さて、「彼女になる日」2巻を読んでの感想ですがとにかく三好も間宮も可愛すぎ!1巻でのゴタゴタや間宮の繭になる一連の事件を経て晴れて付き合うことになった二人ですが、もぅ可愛すぎ!オッサンが何を言っているんだと思われるかもしれませんが二人がまったく可愛すぎなのです!

 少し時は流れて大学生になっているのですが二人の絶妙な距離感に一人でキャーキャー言ってしまうほどです。

 

 二人はついに結婚の話までするのですが、女性に羽化した人間は母に似る、という説のおかげで母が嫌いな間宮が結婚の話から逃げようとする。そんな間宮を男らしく捕まえ、二人の友情の代名詞とでもいいましょうか”勝負”にて三好がプロポーズをするシーン!最高でした。

 結果的に勝負は間宮が勝つのですがその後の二人の会話、間宮の言葉は一度は女性から言われてみたいもので、三好の言葉は一度は言ってみたい言葉です。

 この歳になったからでしょうか、二人の言葉がやけに心にジーンときたりもしました。

 

 感想を書いていると読み返したくなりましたので今日はこの辺でw

 

 それではまた・・・・